FC2ブログ

☆ともだち何人できるかな☆

kakoponの日々を綴った「気まぐれ&お気楽日記」でーす♪

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ジミー大西さんへ

みなさま、心配していただき本当にありがとうございます
おかげ様で、やっと熱も下がりました。
あぁ、ブログやってて良かった!と、つくづく思いましたよ。
こんなに心配してくださって、温かいお言葉をいただけるなんて・・・

「かこぽん、感激~


さてですね~、今回、この事を書こうかどうか悩んだのですが、やっぱり私一人で思っているより、皆様にも聞いてもらいたいな~、と思い直し、書く事にしました。

それは、10月15日(日)の事。
たまたま、私の母と姉が一緒にテレビを見ていたそうです。
番組は、“いつ見ても波乱万丈”というもので、その日のゲストはジミー大西さんでした。

ジミー大西さんと言えば、お笑いで、現在は画家。
昔、さんまさんの運転手をしていたということは知っていました。

そんな彼の幼少時代からのエピソードが番組で公開されてた訳ですが、小学生の時、彼には初恋の人がおりました。

彼はどうやら小さい頃全く言葉を発しない子どもだったらしく、小学校に行っても言葉は出ず、一人で遊ぶ子どもさんだったそうです。

そんな彼に、唯一優しかった女の子がいたそうです。
その子の事が大好きで、小学3年生の時、初めて発した言葉は、その彼女に向けて言った「すき」の一言だったそう。

その後、二学期のある日、彼女が亡くなったと担任の先生に教室で告げられます。


そんなジミーさんの、小学校時代の話を何気に見ていた母と姉ですが・・・

同じ小学校出身・同じ名前・同じ歳(つまり同級生)
そして何より、秋に亡くなったという事実・・・

母と姉は思ったそうです。
これは私の一番上の姉のことではないかと・・・

そう、私には歳の離れた姉がいてました。
私はその姉の事は、写真でしか知りません。

ですが、この話を聞いて思ったんです。
私は姉の事はよく分かりません。
だけどここにこうして、当時9歳だった姉の事を、家族以外で、しっかり覚えてくれてる人がいるなんて、何て素晴らしい事なんだろうと・・・

私は姉の事をすごいと思いました。
だって、姉の優しさが、一人の人の人生に、大きく関わってるんですよ。
ジミーさんは、姉の事を感謝していたそうですが、私はジミーさんに感謝します。

母も真ん中の姉も、もちろん私も知らなかったエピソードを、こうして聞くことができたのだから。

ジミーさん、姉の事を想ってくれてありがとう。

私も、姉に負けないような生き方をしていかなきゃな~って思った出来事でした。

スポンサーサイト

テーマ:ひとりごと - ジャンル:日記

  1. 2006/10/24(火) 16:42:54|
  2. ☆日記☆
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:10
<<パン教室との出会い | ホーム | ダウンです>>

コメント

スゴイコトですね。

そしてジミー大西がそのコトをずっと

覚えていてくれたコトで

kakoponさんもご存知なかったお姉さんの

コトを教えてくれて

ホントにありがたいコトでしたね^^
  1. 2006/10/24(火) 16:59:21 |
  2. URL |
  3. ぐしお #-
  4. [ 編集 ]

☆ぐしおさん☆

そうなんです。
普段見ていない番組を、たまたま母と姉で一緒に見ていたのもびっくりですが、こうして姉の事を家族で話せるきっかけにもなり、感謝しています。
  1. 2006/10/24(火) 17:18:44 |
  2. URL |
  3. kakopon #NlGEY6Rc
  4. [ 編集 ]

すごい!これは本当にすごい事ですね。
驚きました!鳥肌がたっちゃいました。

kakopon様の1番上のお姉さまが亡くなったのは本当に残念ですが、
この様に人の心に熱くずっと残っているのは
嬉しいことだと思います。

ジミーちゃんが、今画家として成功してるのも、
根底にはお姉さんの存在がずっと残ってるからかもしれません。

お姉さまのご冥福を心よりお祈りいたします
  1. 2006/10/24(火) 20:06:02 |
  2. URL |
  3. 番長 #-
  4. [ 編集 ]

☆番長さん☆

ありがとうございます。
初めは違う人じゃない?と思ったりもしたんですが、やっぱりどう考えても姉の事だよね~って言う事になったんです。
こうやって思ってくれている人が存在してたなんて驚きです。
でも、ほんとに嬉しいことだと思いましたよ。
  1. 2006/10/24(火) 21:34:51 |
  2. URL |
  3. kakopon #NlGEY6Rc
  4. [ 編集 ]

こんばむわー

とりあえず、熱下がってよかったですねー
きっと身体が休みたがってたにちがいない。

ジミーさんの記事、これは凄い事だと思います。
それにその番組を観なかったら気がつかないことでもありますし。
やさしいお姉さんだったんですね。
お姉さんのこういう外でのことは
家族の方でも知らないことですから
偶然有名人になった方で偶然テレビで話すことになって偶然それを観ていたなんて
繰り返しになりますが
ほんと凄いことだと思います。
  1. 2006/10/24(火) 23:10:32 |
  2. URL |
  3. ぺんぱむ #mQop/nM.
  4. [ 編集 ]

ジミーはお笑いとしても活躍しただろうけど、
画家になって素晴らしい作品を書くようになって自分の夢がかなった!って感じですね。
小さい頃、そんなことがあったのかぁ。
小さいながらにつらい思い出ですね
  1. 2006/10/24(火) 23:41:06 |
  2. URL |
  3. しゅんぺ~ #-
  4. [ 編集 ]

よくなったとはいっても風が冷たくなってまいりましたので、充分気を付けてくださいね。
人を好きになるという気持ちが、人に伝えたいという気持ちを呼んだのでしょうか。
人の気持ちを動かして、人の心にいつまでも残るお姉さま、素敵な人だったのでしょうね。
  1. 2006/10/25(水) 03:50:52 |
  2. URL |
  3. puriri@携帯 #-
  4. [ 編集 ]

おお~

こんな事ってあるんですね~
とてもビックリしました~
ジミー大西さんは、素敵な絵描きさんになってますが
こういう背景があって、今の彼になったのかもしれませんね。
お姉さんはスゴイ方です。1人の将来を素晴らしいものにしたのですね。
感動しました。e-259
熱が下がって良かったです。
お大事にねん☆
  1. 2006/10/25(水) 04:23:36 |
  2. URL |
  3. げちゅ~ #-
  4. [ 編集 ]

☆ぺんぱむさん☆
おはようです。
ゆっくり休んだおかげで、ブログできました~(笑)
心配してくれてありがとです。
熱下がったので、今日から仕事です。
ほんと、姉の事は偶然の事だったのでびっくりしました~!



☆しゅんぺ~さん☆
私はその番組見てなかったのですが、小学校の先生が素晴らしかったそうです。
やっぱり出会いって大切だなって思いましたよ。
  1. 2006/10/25(水) 06:55:59 |
  2. URL |
  3. kakopon #NlGEY6Rc
  4. [ 編集 ]

☆puririさん☆
ありがとうございます。
まだ食欲ないですし、気を付けます。

姉は、幼くして亡くなってしまいましたが、こうして人の心にいつまでも残る人で、すごいなって思いました。



☆げちゅ~さん☆
ありがとです~e-259
私も、お姉さん見習わなくちゃな~って思いましたよ。

熱も下がったし、今日から仕事です。
行ってくるよん☆
  1. 2006/10/25(水) 07:11:04 |
  2. URL |
  3. kakopon #NlGEY6Rc
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kakopon.blog73.fc2.com/tb.php/98-8c556e6b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。