☆ともだち何人できるかな☆

kakoponの日々を綴った「気まぐれ&お気楽日記」でーす♪

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

計画成功???

さて、20日(水)の朝、私はある決心をしていました。

そう、ある計画。。。名付けて“プロジェクトX~蜘蛛を追い出せ大作戦~”をとうとう実行する時が来た!!!と。

「バトン第2弾」の記事の、最近気になる事で書いたのですが、私の玄関前の、廊下すぐ上の蛍光灯に、蜘蛛の巣が張っているのだ!
それを見た時、すでに嫌な予感はしたのだが、なんと仕事から帰って来た時、私のドアに、1本蜘蛛の巣をつけていたのですよ

ひ・ひえ~ こわい~!!

私は驚きました。 そして、蛍光灯を見上げると、何とそこに、気持ちの悪い、黒い蜘蛛と、その蜘蛛より小さいクモの2匹がいたあるよ~ (なぜか中国人

私はあせりました  ど・ど・どうしよう?

これはもはや、私をおびやかすものであり、部屋に入っても、クモの事が頭から離れないざます・・・・
こうなったら、もう退治するしかないでやんす!!

こうして、私の“プロジェクトX~蜘蛛を追い出せ大作戦~”が始動した訳なのだ・・・
            MUSIC  By 中島 み○き

今までは、傘で少し、糸を引っ張る事で、蜘蛛が慌てて、逃げてくれるのではないか・・・と甘くもはかない期待でその行為をしばらく続けていた私だったが、彼らにとって、そんな事はダメージにはなっていなかったようだ。

くそ~

そこで、私はまず100均で、ほうきを買ってきた。

     060920_070719.jpg


午前7:00 誰も出てこないのを見計らって、こそ~っと廊下に出て、蛍光灯を見上げる。
そこには、まるで、自分らが主であるかのように、我が物顔で、蜘蛛の巣を渡り歩いている2匹の姿があった。

ぬぬぅ~ こうなったら、やるしかない

怖いながらも、ほうきを振り上げ、蛍光灯に向かって、「えい!」っと上から下へと叩きつけた。

すると、私の足元の方に蜘蛛(大きい方)が落ちた為、怖くて「きゃ~!」と、つい悲鳴をあげながら、ほうきで一気に階段下へと、掃き続けた。

そして、慌ててほうきと一緒に、玄関に入って鍵を閉めた。

ふぅ~  怖かったよ~

でも、何とかやり遂げたことに満足した私だったが、まもなく出勤で、仕事に行こうと階段を降りようとしたら、そこにさっきの蜘蛛が死んでいた・・・

殺すつもりはなかったのよ、私の計画は追い出せ大作戦だったのだから・・・

どうか私を責めないで・・・そして、安らかにお眠りください。
あなた様のご冥福を心よりここにお祈りいたします。

・・・・つづく・・・・・・・・・・・・・・・・ 


続きの前に、ポチっと一押しよろしくお願いします。
   ↓↓↓
f_04.gif

スポンサーサイト
  1. 2006/09/21(木) 23:44:40|
  2. ☆日記☆
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:7
<<恐怖の日々(T_T) | ホーム | バトン第3弾!>>

コメント

おめでとう。

あなたにとっては辛い任務だったようで・・・・。

怖かったでしょう。

でもこれで一回り大きくなったね。v-91
そんな成長したkakoponを見て、私自身も嬉しいあるよ~。

とりあえず、ごくろう。
そしてミッション(任務)大成功おめでとう。

実は、私自身もある、ミッションが言い渡されました。この詳細は今度、ブログに載せます。

今、すごく緊張してます。 ではまたお会いできる日を楽しみにしてます。 さようなら
  1. 2006/09/22(金) 02:39:35 |
  2. URL |
  3. あっちゃんの新喜劇 #-
  4. [ 編集 ]

☆あっちゃんさん☆

ありがとうです~e-454
しかし、怖かった・・・・
何せ、まだ続きがあるのですからe-350
でも、かなり頑張ったあるよ!

あっちゃんさんは、一体どんなミッションが??
しかも今から緊張されてるとか・・・
何だかよく分かりませんが、無事任務遂行できるよう、応援しています。
ファイトv-220
  1. 2006/09/22(金) 07:17:29 |
  2. URL |
  3. kakopon #NlGEY6Rc
  4. [ 編集 ]

悲しい最期でした…
しかしkakoponさんの勇気、素晴らしい。
ハエ取り蜘蛛ならなんとか対処できるけれど、それ以上に大きくなり足が長くなるともうダメです。
いざという時のために、一家に一本100均のほうき!
みなさまもお買い求めください。
  1. 2006/09/22(金) 10:30:25 |
  2. URL |
  3. puriri #-
  4. [ 編集 ]

すごい動揺ぶりが伝わってきます。
中国人になったり、
スネちゃまのママになったり、
デカパン先生になったり、、、、
おつとめお疲れ様でした。
蜘蛛も最期をkakopon様の手で闇に送り出された事、幸せなはずです、きっと。
  1. 2006/09/22(金) 11:12:17 |
  2. URL |
  3. 番長 #-
  4. [ 編集 ]

いたあるよ~のところ笑っちゃました^^
あっ、笑っちゃあかんとこですね。
臨場感が伝わってきます。はい^^
kakoponさんの勇気と決意に拍手~!

  1. 2006/09/22(金) 12:38:07 |
  2. URL |
  3. spritstime #-
  4. [ 編集 ]

kakoponさん、お久しぶりです。
しばらく来ない間に、いろんな楽しそうな出来事があったみたいですね!
ラルクのチケット、当選おめでとう!!
“プロジェクトX~蜘蛛を追い出せ大作戦~”も大成功で、良かった良かった^-^
  1. 2006/09/22(金) 19:42:48 |
  2. URL |
  3. 籐子 #4R.DZ/V6
  4. [ 編集 ]

☆puririさん☆
ほんと~に怖かった・・・e-259
こんな悲しい最期になるとは、誰が想像できたでしょう・・・(笑)
ぜひ、お買い求めくださいe-441



☆番長さん☆
そう! そうなんです!
あまりにも動揺してしまい、自分が誰だか分かんなくなっちゃたあるよ~。
分かっていただけてうれしいe-343
さすが、番長様!!



☆spritstimeさん☆
ありがとです~e-257
この恐怖体験、ぜひとも皆様と分かち合いたかった・・・(笑)
ほんと、怖かったあるよ!



☆藤子さん☆
お久しぶりです~v-290
祭りの稽古はどうですか?
無事終わりましたか?
来てくれて、嬉しいです~。
ラルクのチケットも無事、当選ですe-343
ありがとです~<(_ _)>


  1. 2006/09/22(金) 21:08:41 |
  2. URL |
  3. kakopon #NlGEY6Rc
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kakopon.blog73.fc2.com/tb.php/75-70c0fb9b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。