☆ともだち何人できるかな☆

kakoponの日々を綴った「気まぐれ&お気楽日記」でーす♪

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

童話作家デビュー!?

私が中学1年生か2年生だった頃、童話?を書いていた事がある。

確か、初めて書いた童話のタイトルは、

『人間になりたがった猫』というものだった。

詳しい内容はもうほとんど覚えていないけれど、

そんな事をした事があったな~と思い出したきっかけがこれ

       ↓↓↓
  070106_214519.jpg


そう! 便箋に書いた私の昔の童話が出てきたのだ~

きゃ~ん。 懐かしい~

ちょっと気恥ずかしくなりつつ、

それでも昔の作品を、一人で照れながら読んでしまった!

そして、せっかくの記念なので、ブログに載せてみようかな、と。

でもでも、

やっぱり恥ずかしいので、「つづきを読む」という機能を使ってみま~す。

なので、このままスルーしてくださってけっこうです

童話は当時のままの原稿をそのまま打ったので、漢字もあえて変換せずに掲載していま~す。

なので、ひらがなが多いと思います(笑)

では!



つづきはこちら↓
     
  『こんぺいとうの夢』

奈美ちゃんは甘いものが大好きです。

とくに好きなのはこんぺいとうなのです。

ピンク、黄色、水色、とってもキラキラしていて見ているだけでも楽しいです。

ある日奈美ちゃんは、こんぺいとうがいっぱいあるところを見つけました。

それは空の上にありました。

そう、奈美ちゃんは夜キラキラと輝いている星をこんぺいとうと思ったのでした。

奈美ちゃんはそのこんぺいとうがほしくて手をのばしたけれど全然届きません。

そこで奈美ちゃんはお月さまにたのみました。

「お月さま、どうか奈美にあのこんぺいとうをとって下さい。」

するとどうでしょう。 なんとお月さまが奈美ちゃんの所にやって来たのです。

そして、「奈美ちゃん、私が奈美ちゃんをのせていってあげるよ」

といってお月さまは奈美ちゃんをのせて空の上へ行きました。

空の上へ行くと、こんぺいとうがたくさんありました。

「わぁ、きれい!」と奈美ちゃんはよろこびました。

「ここのこんぺいとうならとってもいいよ」とお月さまがいいました。

奈美ちゃんはピンク色のを一つとりました。

上を見上げると上にもこんぺいとうがたくさんあります。

「あれは?」と奈美ちゃんが指をさしてきくと、

「あれはねぇ、奈美ちゃんのママがいるところだよ」

奈美ちゃんのママは奈美ちゃんを生んだ時なくなったのです。

「ママはこんぺいとうになったの?」

「そう、ママはこんぺいとうになって奈美ちゃんを見てるんだよ。」

奈美は、「じゃあ、奈美死んでもいい。こんぺいとうになるんだったら」

というと、

「だめだよ。そしたらママは泣いてとけちゃうよ」

奈美は少し笑って、

「そうね」―




目をあけると―そこは真っ白でした。

パパの呼ぶ声がします。

「奈美 奈美」

奈美はパパに、

「パパ あのねー奈美、お月さんといっしょに空の上に行ったの、

こんぺいとう取りに。

それでね、お月さまがママはこんぺいとうになったんだよって。

奈美、『こんぺいとうになるんだったら死んでもいい』っていったら

お月さまがママが泣いてとけちゃうからダメだって。

そう―よね ママ・・かなしむ・・・もんね」

こういって静かに目を閉じました。

「奈美 奈美」

パパは泣きながらさけびました。

でも奈美は目をあけませんでした。

「ご臨終です」 医師がそう言いました。

ふとパパは奈美の手が何かにぎってあるのに気付きました。

手をひらいてみると―

ピンク色のこんぺいとうがあったのです―


空には小さなキラキラしたピンク色のこんぺいとうが輝いていました。

070106_214605.jpg


あとがき・・・

あ~、やっぱりはずかしい!

打ちながら、書き直したいところが色々あったんだけど、我慢・・・

しかし、まだ中学生だったのに、こんな悲しい、というか暗い話を書く私って・・・(-_-;)

そして最後にちゃっかり挿絵と言うか、お月さまの絵を入れてる自分に笑ってしまったのでした。



スポンサーサイト

テーマ:絵本だいすき♪ - ジャンル:本・雑誌

  1. 2007/02/17(土) 22:13:05|
  2. ☆日記☆
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:13
<<DS買っちゃいました | ホーム | 誕生カードの思い出>>

コメント

才能ある!!

かこぽんさんの童話^^良かったです(^^)vちと話の展開が早いかなぁ~って思ったけど(あっ、ごめんなしゃい)中学時代の作品としては素晴らしいと思いま~す。
ぜひ、童話作家、絵本作家目指してくださ~~い♪
  1. 2007/02/17(土) 22:38:52 |
  2. URL |
  3. spritstime #-
  4. [ 編集 ]

☆spritstimeさん☆
コメントありがとうございます。
そう、話が短絡でしょ~。
もっと話ふくらみそうなものなのにね・・・
でも読んでくれてありがとうです~v-410
  1. 2007/02/17(土) 23:11:56 |
  2. URL |
  3. かこぽん #NlGEY6Rc
  4. [ 編集 ]

なんてかわいくて切ないお話…
かこぽんさんほんと童話作家デビューも夢じゃないかも。
『人間になりたがった猫』も読んでみたかったな。残念!
  1. 2007/02/18(日) 02:39:05 |
  2. URL |
  3. puriri #-
  4. [ 編集 ]

中学生でこのクオリティ・・・さすがですなぁ。(笑

最後はハッピーエンドで終わると思ったけど、まさかあんな切ない終わり方をするとは・・・。(´・ω・)
  1. 2007/02/18(日) 10:28:05 |
  2. URL |
  3. イルカ #EeDw3ChA
  4. [ 編集 ]

最後まで読みました~。

しっかりとした形になっている作品ですね。
中学生の時に書いたものとか、良く残っていましたね。
この作品の発見そのものも、タイムトラベルしたような
一遍の童話ではないでしょうか?
  1. 2007/02/18(日) 11:20:54 |
  2. URL |
  3. MITSU #-
  4. [ 編集 ]

お~すごいじゃん!
いい感じですね、展開速いけどw
もう少し噛み砕いてまとめたら絵本に出来るんじゃない?
あとは…もう少し明るめにwww
なんとなく作家生活の数冊目の作品って感じね。
ワシはゲーム畑の出身なんで、どうしても台詞回しメインになってしまいます…
  1. 2007/02/18(日) 20:09:56 |
  2. URL |
  3. KKMD #-
  4. [ 編集 ]

☆puririさん☆
読んでくれてありがとうです~。
『人間になりたがった猫』、私もとても読みたくなったので探したんだけど、やっぱり見つかりませんでした。
残念!って言ってもらえてうれしいです。



☆イルカさん☆
でしょ。でしょ。
私も、読み終わって、何で暗いんだ・・・って思いましたもん。
しかも展開早すぎ!(笑)
  1. 2007/02/18(日) 20:58:59 |
  2. URL |
  3. かこぽん #NlGEY6Rc
  4. [ 編集 ]

☆MITSUさん☆
最後まで読んでくれてありがとうございます。
ほんと、これを見つけた時は驚いたけど、感動しましたよ!
よく残っていたもんですv-398
  1. 2007/02/18(日) 21:01:00 |
  2. URL |
  3. かこぽん #NlGEY6Rc
  4. [ 編集 ]

☆KKMDさん☆
ほんと、展開早過ぎ!
そっかぁ~、これを編集すれば絵本になるかしら!?
作品としては多分3作目あたりだったんじゃないかな・・・
後半は詩っぽいのを書いてたような記憶があります。
残ってたのがこれだけ・・・また探して見ようっと!


  1. 2007/02/18(日) 21:05:01 |
  2. URL |
  3. かこぽん #NlGEY6Rc
  4. [ 編集 ]

中学生でですか~
うまいなぁ。


4こま漫画的の展開の速さww
  1. 2007/02/19(月) 05:41:37 |
  2. URL |
  3. たけ #-
  4. [ 編集 ]

おお~!!

ちょっぴり切ない感じだね~w
因みに私は漫画ばかり描いてました>M<
残ってないな~~w
先生の似顔絵とかも書いてたっけw
  1. 2007/02/19(月) 20:21:54 |
  2. URL |
  3. フランセスク #-
  4. [ 編集 ]

☆たけさん☆
そう、中学生の時なんだけどねv-398
いや~、お恥ずかしい・・・
やっぱ急展開しすぎ!(笑)
  1. 2007/02/19(月) 21:21:35 |
  2. URL |
  3. かこぽん #NlGEY6Rc
  4. [ 編集 ]

☆フランセスクさん☆
そう、残っていたからびっくりしたよ!
フ~ちゃんの漫画、見たかったわv-411
私は絵はさっぱりだわ(>_<)
  1. 2007/02/19(月) 21:23:56 |
  2. URL |
  3. かこぽん #NlGEY6Rc
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kakopon.blog73.fc2.com/tb.php/168-fff16601
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。